音楽を中心にジャンルに囚われず。漫画、アニメ、グルメなど気に入った物を紹介していきます。

  たる’sわ~るどの嗜好物日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> PROG & HARD > BLUES ROCK Vol.4 (BLACK CAT BORNS/Barbed Wire Sandwich)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLUES ROCK Vol.4 (BLACK CAT BORNS/Barbed Wire Sandwich)

2009 - 03/11 [Wed] - 22:11

私にとってのブルースロックの魅力とは極度に歪んだギターが引きずるようにむせび泣くあの音色にほかなりません。そういう意味ではCREAMのあの音は少し軽いのですが・・・クラブトンはテクニックがありすぎた?

さて、あくまでも純粋なブルースを演奏しながらとてつもなくヘビーでプログレッシブなアルバムを紹介します。

有刺鉄線サンドウィッチ(紙ジャケット仕様)有刺鉄線サンドウィッチ(紙ジャケット仕様)
(2006/12/13)
ブラック・キャット・ボーンズ

商品詳細を見る


かつてポールコゾフやポールロジャースが在籍しアルバム時には後にFOGHATに参加するロッドプライスを擁し、最終的にLEAF HOUNDに発展していく、まさにブリティッシュブルースロックの最重要バンド・・・でありながらあまりにもマイナーな位置にいる状況は、そのすさまじい内容とあいまってもはや伝説の位置か?!

アルバムトップを飾るヘビーなナンバー「Chauffeur」


後のLEAF HOUNDを連想させるハードなナンバー。個人的にはこの曲が一番好き。

名曲「死の谷」


マイナー系のブルースナンバー、多分日本人の琴線に触れる物悲しい雰囲気とヘビーな演奏がすばらしい。



実はこのアルバムのCDが入手困難な状況なのだが、それとは別に最近ポールコゾフ在籍時のCDも発売されたようだ。

LEAF HOUNDとFOGHATについては以前の記事も参考に(あまり関係ない記事ですが)してください。
LEAF HOUNDの記事へ
FOGHATの記事へ
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tarusworld.blog102.fc2.com/tb.php/99-483310db

 | HOME | 

プロフィール

たる

Author:たる
たる’sわ~るどの嗜好物日記へようこそ!
さまざまなジャンルのお気に入りを紹介しています。

ヤフオク出品中


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。見ていただけたらバナーをクリックお願いします。
HMVジャパン
HMVジャパン

ブログパーツ

【ニコニコミュニティ】ロケット燃料★2525の生放送 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。