音楽を中心にジャンルに囚われず。漫画、アニメ、グルメなど気に入った物を紹介していきます。

  たる’sわ~るどの嗜好物日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> PROG & HARD > BLUES ROCK Vol.3(SKID ROW/SKID)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLUES ROCK Vol.3(SKID ROW/SKID)

2009 - 03/07 [Sat] - 13:53

プログレッシブロックの大御所ピンクフロイドの音楽というかデイブギルモアのギターを聴いてみるとブルースの影響がよく分かると思うが、それ以外にもブルースとプログレのつながりはいろいろあって、昔、キングクリムゾンのロバートフィリップは、ピータガブリエルの1stソロアルバムのレコーディングのとき酒を飲まされてべろべろ状態でブルースを弾き始めたという話がある。ほかにもアレクシスコナーのバンドに参加したメンバーの中にはプログレに進んだミュージシャンも多くいる。

ということで今回は、ぎりぎりブルースロックの範疇でもっともプログレ的なアルバムを紹介!

スキッド(紙ジャケット仕様)スキッド(紙ジャケット仕様)
(2008/10/29)
スキッド・ロウ

商品詳細を見る


SKID ROW/Skid
とにかくめまぐるしく動き回るスリーピースの楽器群が奏でる攻撃的でプログレッシブな音楽!リーダーのブラッシュシールズは、キングクリムゾンをスリーピースで再現することを目標におき、当時ティーンエイジャーだったゲーリームーアに極端なまでに早弾を要求した結果、この音楽を確立させた。
セカンドは幾分大人しめだが、変な感覚のハードロックという印象は変わりない。

SKID ROW/An Awful Lot Of Woman


一応スタイル的にはブルースの形態をとってはいるが、もはやブルースと違うものになっている。

SKID ROW/Unco-Up Showband Blues


アルバム中唯一のブルース的楽曲。それにしてもゲーリーの早弾きはすさまじいな。



ゲーリーの参加したアルバムの正規リリースはこの2枚のみだが80年代に再発された1st(メンバー写真のジャケット)は曲が半分違っていておとなしい曲に差し替えられているので要注意!


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tarusworld.blog102.fc2.com/tb.php/96-16bf85d6

 | HOME | 

プロフィール

たる

Author:たる
たる’sわ~るどの嗜好物日記へようこそ!
さまざまなジャンルのお気に入りを紹介しています。

ヤフオク出品中


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。見ていただけたらバナーをクリックお願いします。
HMVジャパン
HMVジャパン

ブログパーツ

【ニコニコミュニティ】ロケット燃料★2525の生放送 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。