音楽を中心にジャンルに囚われず。漫画、アニメ、グルメなど気に入った物を紹介していきます。

  たる’sわ~るどの嗜好物日記のナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

2013 - 07/18 [Thu] - 21:47

スポンサーサイト

日本ブログ村

2012 - 12/14 [Fri] - 03:15

ソーシャルライブラリー

2012 - 03/07 [Wed] - 02:28

Powered By ソーシャルライブラリー

この本棚に読んだ本やCD,Blu-rayなどを置いてきます。

百合男子/倉田嘘

2011 - 08/23 [Tue] - 01:40


百合男子 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)百合男子 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2011/08/18)
倉田 嘘

商品詳細を見る


いやぁ。久しぶりにお腹抱えて笑わせてもらいました。

これは、「百合姫」という百合(注1)専門漫画誌に連載されている漫画のコミック1巻目です。

百合が好き過ぎて妄想&暴走してしまう主人公が自分が百合の世界に必要の無い男子であることに真剣に悩んで自問自答したりして、滑稽でありながら主人公に同情してしまう不思議な魅力のある漫画です。

なおかつこの漫画に出てくる男子は主人公も含めすべてイケメンでそれが、なおさら滑稽さを増しています。というのも彼らの頭の中はかわいい娘と自分が付き合いたいのではなく、こんなにかわいい娘こそかわいい娘とくっつけばいいのにと思っているのです。もう訳がわかんないよ!

百合専門誌に連載されている漫画って当然主人公は女性で男子高校生が主役になるなど今まではありえませんでした(当たり前ですよね)。そこを逆転の発想で掲載した結果、当初予想してた拒否反応や否定的な意見よりどちらかというと好意的に迎えられ連載が続いている状況です。

今月18日に発売されたばかりのコミックスは売り切れ店続出、Amazonでは一時取り寄せの状態でした。Amazonに現在(2011年8月23日)在庫ありなのは出版社が在庫のほとんどをAmazonに回したのと書店で買うと特典が付いてくる為と思われますが、いつまでもつことやら。ちなみに重版が決まったようです。

さらにTwitterなどの書き込みも非常に盛り上がっているのも売り上げに貢献しているのでしょうね。

百合男子たちが集まって好きな作品などを披露し合う場面で次第にエキサイトして最後には相手の罵り合いにまで発展していくのですが・・・これって、私も酒を飲みながら音楽好きの友人たちと話ししていると自分の好きな音楽を熱く語ってしまうのと、ブリティッシュロック偏重の輩に対してはついつい攻撃してしまう所などがオーバーラップして思わず苦笑いした後に大笑いしてしまいます。

作者の倉田嘘さんは男性で普通の百合作品を書いていらしたのですが、スランプに陥り冗談で出した案がそのまま形になってしまったとのこと。本人はギャグ漫画では無いとおっしゃってますが、世間一般はギャグ漫画と捉えているようです。

また、作者の倉田さんはとても絵が達者でその絵をみているだけでもいろいろ想像できて笑えてきます。

実在する漫画のタイトルや作者名などが出ていて百合の参考書になってますので、百合漫画ってどんな作品があるのかガイド的な役割も持ってます。ほかにも細かいところで妙に凝っているところなど何度読んでも飽きずに笑えます。ただ、作品の性質上文字(心の声)が多いのですが・・・

そうそう。主人公がつぶやくデカルト等をもじった哲学的な発言が結構真理を突いていてそれらもひとつの売りになっています。

百合漫画の元ネタを知らないとわかりづらいところはあると思いますが、丁寧な台詞回しと詳しい解説(妄想?)などである程度作品の内容は理解できると思いますので、興味が湧いた方は是非読んでみてください。

注1
「百合」とは、女性同士の深い友情や恋愛を扱った創作物のことで、私が以前紹介した「ささめきこと」はその範疇ですね。あと百合作品ではない「けいおん!」や「かしまし」等も漫画に描かれています。

倉田嘘さんのコミックス


百合男子以外は正統派の百合漫画です。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。見ていただけたらバナーをクリックお願いします。

ハナコ@ラバトリー/原作:施川 ユウキ、作画:秋★枝

2011 - 07/09 [Sat] - 04:54


ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)
(2011/02/07)
秋★枝、施川 ユウキ 他

商品詳細を見る


有名な都市伝説である「トイレの花子さん」をモチーフに主人公の花子さんが、ありとあらゆる生物の幽霊や生き物たちと触れ合いそれぞれが抱える問題を解決していくハートフルなストーリー。

原作の施川 ユウキさんは「サナギさん」という脱力系のギャグ漫画を書いていらした方で、作画の秋★枝さんは以前このブログでも紹介した「純真ミラクル100%」の作者さんです。このお2人のコラボレーションが素晴らしい作品を生み出しました。

毎回、最後にどんでん返しが待っていて、なるほどそういうことだったのか・・・とうなづいてしまいます。

個人的には学校の屋上から自殺した少女の霊を成仏させるために奔走する花子さんなんですが、実は・・・というタイトル「@銀河鉄道」という話が好きです。

途中までここで読めます。

花子さんは幽霊なのにiPHONEを持ちBLOGまで開設しているという設定など突込みどころもあるのですが、毎回このBLOGを更新して物語が締めくくられていますが、トイレにしか移動できない花子さん唯一の外とのコミュニケーション手段だということを考えると少し切なくなります。

AKA/Hard Beat

2011 - 07/03 [Sun] - 18:28


Hard BeatHard Beat
(2011/05/31)
Aka

商品詳細を見る


こんなもんまで、CD&アナログ発売とは・・・いい時代というか恐ろしい時代になったもんだ。

70年代にインドネシアで活躍したロックバンド「AKA」の音源がベストアルバム的な内容で発売されました。実はベストといっても本来のオリジナルアルバムの内容はソフトな曲の割合が多く、ロックバンドとしての姿はアルバム毎に数曲しか無いのですけど、このCDにはそのロックバンドとしての曲を特に選んで収録されています。つまりロックファンはこれさえあればほぼ満足いく内容というところが凄いのです!!

資料としては私のもうひとつのBLOG「真・たる’sわ~るど」に詳しく書いてあるのでそちらをご参照下さい。

1stと2ndが一番ハードロック色が強く、GFRやZEPにURIAH HEEPなどの影響が伺える展開の多いハードロックでかなりのハイレベル!後期になるにしたがってファンクになっていきますが、その状況に嫌気がさしたのかキーボード以外が脱退しSASというハードロック~ヘビーメタルバンドになります。



CDの方


アナログの方

正直インドネシアのオリジナルアナログをそろえようとしたらウン十万円かかるけど、ロックファンが聞ける曲はこのベストに入っているので、無理にそろえる必要は無いと思います。まあ、収録時間の関係で割愛された曲も当然あるしマスター音源が多分カセットテープだと思うので音質は余りよくないのも事実です。でもそんなことよりも、インドネシアに71年からこれだけのバンドがいたことの方が重要な事実です。

とりあえずサンプル音源をただし途中で切れています。


復活宣言

2011 - 06/08 [Wed] - 22:47

気が付くと半年以上更新していませんでした。

これからまた更新を再開しようと思います。

某バンドのCDが届いたら書き込む予定なんですが・・・来週到着予定!

ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション

2010 - 11/26 [Fri] - 00:00

ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウンATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウン
()
アテックス

商品詳細を見る


実は右肩が上がらないくらい肩こりが酷くエイデンなどへ行くとマッサージ器のコーナーでマッサージしていたのですが、購入しようとすると20万~50万という高価なもので高嶺の花とあきらめていました。

ところがですよ!とうとう見つけてしまいました。
定価は14800円ですが実勢価格はこれの半額以下です。

見た目は座布団型のクッションのようですが、これがマッサージ器なのです。

実にフレキシブルに体の位置を変えるだけでいろいろな部位をマッサージしてくれます。これは優れものです。まあ高級機のようにいろいろなもみ方は出来ませんが、この金額でこれだけ応用できれば本当に安い買い物です。

色はブラウン、アイボリー、ピンクの3種あり私はアイボリーを愛用しています。

ほぼ毎日使用しています。おかげで肩が上がるようになりました。



左が通常のカバーですが右が少し高級なカバーです。色はAmazonの商品ページで選べます。

ストライクウィッチーズ2 オリジナル・サウンドトラック(音楽:長岡成貢)

2010 - 10/10 [Sun] - 17:34

ストライクウィッチーズ2 オリジナル・サウンドトラックストライクウィッチーズ2 オリジナル・サウンドトラック
(2010/09/22)
TVサントラサーニャ・V・リトヴャク(門脇舞以)

商品詳細を見る


今回このアニメのサウンドトラックを取り上げたのには訳がある。何を隠そう前シリーズに引き続きこの人気アニメの音楽を作り上げた長岡成貢は私の高校時代の友人なのだ。

サントラというものは作品を盛り上げる音楽という性質上制約があるのは確かだと思うが、このアルバムを聞いていて奴らしさがところどころ顔を出すところで思わずニヤっとしてしまう(これは後述することとしましょう)。

特徴としてはいかにも優しく美しい音に溢れているというところだろうか、アニメを見ているといい意味でそこに音楽があったことすら気付かないほど場面になじんでいる。だけど、こうして音だけを聞いていると緻密で丁寧なアレンジに優しいメロディが実に心地よく響いてくれる。勇壮な曲もあるが総じて優しい音でこれは誰にでも優しい奴の性格を現しているのだろうな。

そしてこだわりというか打楽器以外はポップスで使われる楽器(一部にエレクトリック・ギター&ベースは使用されているが)を使わずにストリングスやブラス系の楽器(一部シンセ?)で作り上げられている。これは、このアニメの時代設定がパラレルワールドではあるが1940年代を描いているからに他ならない。それにしても戦闘場面などにロック系の音を使わずにオーケストラで表現して見せた腕前には脱帽だよ!!

さて、長岡という人物、高校時代は私と共にハードロックやプログレッシブ・ロックにどっぷりと浸かった学生生活をしていた。その影響はこのサントラにも現れていて、所々ELPやカンサスといった音が顔を出す。アニメのオープニング曲「笑顔の魔法」のインストアレンジの曲はもろカンサスだ(どうだ長岡当たっているだろう)!!



オリジナル・サウンドトラック。

HOLY GRAIL

2010 - 09/26 [Sun] - 20:05

Improper BurialImproper Burial
(2010/05/31)
Holy Grail

商品詳細を見る


アルバム先行シングル。80年代型メタルを継承したスタイル。JUDAS PRIESTのExciterとACCEPTのFast As A Sharkのカバーを含む4曲いり。

Crisis in UtopiaCrisis in Utopia
(2010/10/25)
Holy Grail

商品詳細を見る


WHITE WIZZARDのヴォーカル、ギター、ドラムの3人が中心となって結成されたバンド待望のデビューアルバム。現時点ではまだリリース前だけどシングルの出来がよかったから早めにご紹介します。

80年代型といってもスピード感やテクニックは、今を生きるバンドらしく当時をはるかに凌駕しております。ザクザクと切り込んでくるリフにハイトーンのボーカルが乗っかるところはINTRUDER辺りを髣髴させます。

10月20日発売の日本盤アルバムには、シングルCD収録の先のカバー2曲がボーナス・トラックとして収録されます。ただ、輸入盤の値段ならシングルとアルバム買っても日本盤買うより安いですが・・・

MySpace
↑アルバム収録曲が聴けます。想像以上によさそうです。

動画


輸入盤CD


輸入盤アナログ7インチ


日本盤CD


今後が期待のニューバンド今から発売が待ち遠しいです。

 | HOME |  »

プロフィール

たる

Author:たる
たる’sわ~るどの嗜好物日記へようこそ!
さまざまなジャンルのお気に入りを紹介しています。

ヤフオク出品中


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村のランキングに参加しています。見ていただけたらバナーをクリックお願いします。
HMVジャパン
HMVジャパン

ブログパーツ

【ニコニコミュニティ】ロケット燃料★2525の生放送 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。